強制執行

「離婚時に決めた慰謝料が払われない」 「最近養育費の振込みがなくなった」 など、離婚時に決めた約束が守られずに困っているというご相談が多くあります。 約束通りに慰謝料や養育費などが支払われない場合に、強制的に相手側の財産を差し押さえ、支払いを実行させることができます。 これを強制執行と呼びます。 強制執行で差し押さえられる財産は、 ・給与(会社勤務の場合) ・会社の売上(自営業で法人化していない場合) ・土地や建物などの不動産 ・家財道具や自動車 ・預貯金 といったものになります。 強制執行の手続は、ご自身で行うことも可能ですが、専門の法律知識や面倒な手続きが必要になります。 離婚時に決めた約束事を確実に相手に守ってもらうためにも、弁護士にご相談することをお勧めいたします。

法律事務所 絆 メニュー一覧

離婚トップ 毎週土曜・離婚・男女問題無料相談会 離婚とお金の問題
慰謝料 財産分与 養育費・婚姻費用
離婚 解決事例・実績 離婚相談のよくある質問 過去の相談実績
New! 離婚弁護士コラム お客様の声 当事務所の特徴と理念
弁護士紹介 弁護士費用 交通アクセス

離婚法律相談【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)

▲ このページの先頭へ