質問8 離婚の際に取り決めた支払いを守ってくれないがどうしたらいいか

協議離婚で取り決めた財産分与・慰謝料・養育費の額について相手方が支払ってくれない場合も家庭裁判所に調停を申立てることができます。この場合、額について取り決めができているので、実際の支払い方法を現状に合ったように決め直したり、場合によっては、額を変更したりすることになります。 家庭裁判所で決まったことは、家庭裁判所から履行の勧告や命令を出してもらえます。これらに従わない場合は過料の制裁もありますし、強制執行もできます。特に養育費の強制執行については、将来分もまとめて請求できるという特例があり、手厚く保護されています。 他には、公正証書を作ったり、訴訟により判決をとって、通常の裁判手続きによって、強制執行をすることもできます。

法律事務所 絆 メニュー一覧

離婚トップ 毎週土曜・離婚・男女問題無料相談会 離婚とお金の問題
慰謝料 財産分与 養育費・婚姻費用
離婚 解決事例・実績 離婚相談のよくある質問 過去の相談実績
New! 離婚弁護士コラム お客様の声 当事務所の特徴と理念
弁護士紹介 弁護士費用 交通アクセス

離婚法律相談【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)

▲ このページの先頭へ