離婚相談のよくある質問

離婚相談の相談事例

当事務所に寄せられた相談の事例です。

質問1 借金も財産分与の対象になりますか。

質問2 配偶者と別居中です。子どもは私と同居しているのですが、配偶者に子どもを会わせたくありません。どうすればよいですか?

質問3 離婚の際の慰謝料の相場はどれ位ですか。

質問4 不倫の相手方にも慰謝料請求をできるでしょうか。

質問5 養育費を支払うべき期間はいつからいつまででしょうか。

質問6   現在夫と別居中ですが、このような状態でも生活費を夫からもらうことはできるのでしょうか。

質問7 子供を引き取ることになったが養育費はどう決めるのか

質問8 離婚の際に取り決めた支払いを守ってくれないがどうしたらいいか

質問9 妻の連れ子を養子にした後、離婚した場合、その子に養育費を支払う必要がありますか。

質問10 離婚した元夫との間で、養育費を請求しないとの合意をしてしまいましたが、養育費を請求することはできますか。

質問11 夫と離婚後、旧姓に戻りましたが、親権者が私である子供の戸籍や姓はどうなりますか。また私の戸籍に入れるにはどうすればいいですか。

質問12 再婚によって養育費の額は減額しますか。

質問13 退職金は財産分与の対象になりますか。

質問14 当事者間で年金分割をしないという合意がされた場合、どうなりますか。

質問15 離婚費用の算定において、給与所得者と事業所得両方がある場合には、算定表はどう見れば良いですか。

質問16 夫の不貞行為における夫婦間の示談ないし離婚調停において、不貞の相手方に対する慰謝料請求をしないという合意をすることはできますか。

質問17 離婚後、親権者である父又は母が死亡した場合、子の親権者は誰になりますか。

   

法律事務所 絆 メニュー一覧

離婚トップ 毎週土曜・離婚・男女問題無料相談会 離婚とお金の問題
慰謝料 財産分与 養育費・婚姻費用
離婚 解決事例・実績 離婚相談のよくある質問 過去の相談実績
New! 離婚弁護士コラム お客様の声 当事務所の特徴と理念
弁護士紹介 弁護士費用 交通アクセス

離婚法律相談【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)

▲ このページの先頭へ