神戸市で離婚問題に詳しい弁護士をお探しなら

 

神戸の弁護士による【離婚・男女問題無料法律相談】実施中!

私は、これまで長い間沢山の離婚事件を扱ってきましたが、実は男性弁護士で離婚問題に積極的に取り組む弁護士は多いとは言えません。

 

離婚事件は時間的にも精神的にも大変な事件なのです。

 

単に法律に精通しているだけでは、離婚するかどうか悩んでいる依頼者に本当に寄り添う血の通った弁護はできません。依頼者の感情や心の問題を含めて丸ごと受け止めて弁護する包容力が必要なのです。

 

私にそれだけの力量があるかどうかは別として私はそうありたいと思って弁護してきました。出来るだけ沢山の方に相談に来ていただきたいとの趣旨で離婚事件の初回相談料は無料にしています。

 

神戸市の離婚に詳しい弁護士による土曜法律相談会"

 

お金の問題で困っている方へ

神戸市の離婚に詳しい弁護士 田中秀雄

法律事務所 絆には、離婚・男女問題に関連するお金の問題(慰謝料、婚姻費用、養育費等)でお悩みの方が多くご相談にいらっしゃいます。弁護士は経験をもとに解決策をアドバイスいたしますので、お気軽にお問合せください。

 

離婚とお金の問題について、詳しくはこちらをお読みください。

 

法律事務所絆 所長弁護士 田中秀雄より

 平成25年2月1日から、新事務所「法律事務所 絆」を開設いたしました。 弁護士法1条は「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。」と規定しています。 私は、弁護士になって以来、この弁護士法1条の精神を忘れたことはありません。 事務所開設を機に、さらに初心に立ち返り、依頼者の方々との出会いを一期一会のものと考え、この絆を大切にして、これまで以上に依頼者に寄り添う弁護士でありたいと思い、事務所名を「絆」と命名いたしました。 人生最大の試練に巡り会っている依頼者の方々に寄り添い、依頼者の方々の強い味方になるのが弁護士の仕事であると思っています。 より多くの依頼者の皆様に喜んでいただけるように日々精進してまいります。 神戸市の離婚に詳しい弁護士 田中秀雄 法律事務所 絆 所長弁護士 田中 秀雄

弁護士 田中 勇輝 より

 私たち弁護士が依頼者の方々からお話を聞く際には、通常事件であれ、離婚事件であれ、常に事実が、法的要件(離婚事件であれば、離婚原因)に当てはまるかを考えながらお聞きしています。 そういう意味では、相手方の浮気・DV等離婚原因を明確に主張できる理由があればありがたいと思っています。 ただ、実際には、離婚に至る本当の理由、心の奥底の部分は様々です。 なぜ依頼者の方が離婚しようと思うまでに至ったのか、心の奥底の部分、一言では片付けられない様々な夫婦間のいきさつを弁護士自身が汲み取り、理解することができれば、同じ離婚という結論に至るにせよ、夫婦お互いの傷が浅く済む場合もあると思います。 離婚事件を単なる訴訟の勝ち負けといったことだけで解決するのではなく、できることなら、離婚するにしても夫婦がある程度納得した形で最終的な離婚という解決に至ることがより良い解決だと思っています。 そのような依頼者の方々の心の奥底の部分を汲み取ることを常に目標にし、またそのためにも、様々な人生経験を積み重ね、人間力を高め続けていきたいと思います。

弁護士 田中勇輝の旅行記はこちら>>

神戸市の離婚に詳しい弁護士 田中勇輝
法律事務所 絆
弁護士 田中 勇輝

法律事務所絆の強み

①弁護士歴38年のベテラン弁護士が在籍

経験豊富な弁護士による、親身な相談を実現。 離婚・男女問題をスムーズに解決するには、やはり様々な事例を経験してきた過去の実績が必要です。当事務所の弁護士田中秀雄は1975年(昭和50年)に弁護士登録し以来38年間弁護士として活動しており、過去に様々なケースを扱ってきています。そのノウハウを活かし、あなたにとってよりよい提案をします。「ベテラン弁護士だと怒られてしまうのでは」とか「話しにくいかも」とか「分ってもらえるかしら」と心配される方もいらっしゃると思いますが、当事務所は、事務所名にもありますように「絆」を大切としており、相談者の方に怒るようなことは一切ありません。また、話しやすい雰囲気を作るために、相談室を広くしております。また、事務所内の相談室を1つにし、他の相談者の方と会うことがないように配慮しております。お気軽にご相談ください。

②土曜日無料相談(日曜・祝日も対応可)

平日に相談に来るのは難しいという方のために、土曜日も相談対応をしております。弁護士に相談したいけど、仕事や子供の面倒や、家のことで平日の相談は難しいという方も多くいらっしゃると思います。そのような方は土曜日相談を是非ご利用ください。 また、ご希望により日曜・祝日の開催も可能な場合があります。お気軽にお問合せください。

③不貞の証拠収集について

配偶者の不倫による離婚が増えています。可能であれば興信所の調査をしていただく方がよいのですが、興信所を使わなくても、携帯メールや、日々の会話をボイスレコーダーで録音することで、不倫・浮気の証拠として使える場合もあります。配偶者の不倫・浮気に対する慰謝料請求や、離婚をお考えの方はまずは弁護士にご相談ください。

④不動産仲介会社のご紹介

離婚の際に、不動産をどうするかという問題が出てくることが多いです。自宅の不動産の処分や住宅ローンの処理などが必要な場合、信頼できる不動産会社を紹介することができます。

⑤複数の弁護士による相談・サポート対応

人数の多い事務所でも、実際には一人の弁護士だけで対応していることが多いですが、当事務所は基本的に2人の弁護士で初回相談から対応させていただいています。事件を依頼いただいた際も、2名体制でサポートさせていただきます。1名では他の事件で連絡が取りにくいこともありますが、2名体制ですと、連絡もつきやすく、よりよいサポートができます。

⑥利便性の高い立地(JR神戸駅から徒歩5分/高速神戸駅から徒歩1分

当事務所の利点として、最寄駅からアクセスしやすいといった利点があります。 JR神戸駅からは北へ徒歩5分、高速神戸駅からは東口改札口より徒歩1分と交通の便に恵まれた立地です。 事務所が位置する神戸市の中央区南西部にある中町通りは、港町神戸の中でも商業地域の中心であり、オフィスビル、商店や集合住宅が建ち並んでいます。 港町神戸にオフィスを構え、地元・神戸の方々を中心に、日々多くの方々からご相談を受けております。

JR神戸駅・高速神戸駅からのアクセス

(1)JR神戸駅からのアクセス[地上ルート]
(2)JR神戸駅からのアクセス[地下ルート]
(3)高速神戸駅からのアクセス  

New! 2017年3~9月のご相談

9月
男性妻の家事放棄により離婚を考えているとのご相談
男性不貞の慰謝料に関するご相談
女性婚姻後間もない男性と離婚をしたいとのご相談
女性不貞関係を持った女性がなかなか別れてくれないとのご相談
女性これから別居を考えている女性からの離婚についてのご相談
女性不貞行為等を理由に妻から離婚を求められている男性からのご相談
8月
女性夫と離婚の話し合いが進まずどのように進めたら良いかとのご相談
男性婚約破棄をされた男性の慰謝料請求についてのご相談
女性離婚後の面会交流についてのご相談
男性離婚の際の財産分与と養育費に関するご相談
女性夫と連絡が取れず離婚協議が進まないとのご相談
女性別居直後で離婚協議が停滞しているとのご相談
男性離婚調停中の男性からの財産分与に関するご相談
女性夫から嫌がらせを受け離婚を考えているとのご相談
7月
男性離婚後の住宅の明渡しと養育費に関するご相談
男性渉外離婚に関するご相談
6月
女性夫の借金を理由に離婚が可能かとのご相談
女性不貞をしていないにもかかわらず不貞の慰謝料請求をされているとのご相談
男性別居を強行した妻から離婚調停の申立がされたとのご相談
女性離婚後の面会交流についてのご相談
男性妻から暴力を理由に離婚や慰謝料の請求を受けているとのご相談
女性親権や子の引渡しについてのご相談
女性離婚後の財産分与についてのご相談
女性不貞の慰謝料請求訴訟を起こされたとのご相談
5月
男性妻が夫の暴力を理由に出て行き、代理人弁護士から離婚協議の連絡があった場合のご相談
男性妻と離婚調停中の男性からの、調停手続の進め方についてのご相談
男性男性からの親権や養育費に関する相談
男性不貞をした末別居を強行した妻から、離婚調停申立をされた男性からの調停手続についてのご相談
女性夫が不貞をしていることは明らかだが証拠がなかなか掴めず困っている女性からの証拠の収集方法ご相談
女性夫が浪費により借金まで作っているため離婚したいとのご相談
男性別居を強行した妻が、代理人を就け夫のモラハラをでっちあげて離婚や慰謝料の請求をしてきたとのご相談
男性婚約破棄をした場合に慰謝料請求の対象となるかとのご相談
女性夫から婚姻費用減額と離婚の調停を申し立てられ、手続中とのご相談
4月
男性妻と別居状態で子と会わせてもらえなくなった夫からの面会交流についてのご相談
男性妻が夫の暴力を理由に出て行き、警察から直接の連絡を禁じられたとのご相談
男性離婚後、子どもとの面会が数か月に一度しかさせてもらえていないとのご相談
女性養育費を支払中の夫から仕事を辞めるとの連絡があったとのご相談
女性不貞をしている夫と不貞相手に対する慰謝料請求のご相談
男性夫のモラハラにより妻から離婚と慰謝料を請求されているとのご相談
3月
男性別居中の女性と肉体関係を持ってしまった男性から慰謝料請求についてのご相談
女性夫に突然別居を強行されたという女性からの婚姻費用に関するご相談
女性夫のモラハラに耐えかねて別居せざるを得なくなった女性からの離婚や婚姻費用についてのご相談
女性夫の不貞相手に対する慰謝料請求に関するご相談
男性妻が子どもを連れて別居し、離婚調停を申し立てて来た場合の離婚や面会交流についてのご相談
男性暴力やモラハラを理由に妻から離婚調停を申し立てられている男性の離婚や婚姻費用に関するご相談
女性5年以上別居が続いている夫の代理人から離婚協議をの申し出を受けている場合の対応についてのご相談
男性同居中の妻と、性格の不一致を理由に離婚を考えているとのご相談
女性夫の海外での風俗利用が発覚し、慰謝料請求を考えているとのご相談
女性別居中の夫から弁護士に離婚を相談していると言われた場合のご相談

 

>> 2016年の相談実績はこちらをご覧ください。

 

神戸で離婚問題にお困りの皆様へ

法律事務所 絆は神戸の皆様の生活をお支えするため、平成25年2月1に神戸の地に設立致しました。

 

事務所開設以来、多くの神戸の皆様からの法律相談を受けており、現在では年間300件を超えるご相談をお聞きしています。中でも離婚に関するご相談が最も多く、月に20人近くの方がご相談に来られています。

 

離婚問題は法律問題の中でも特にナーバスになっておられる方が多いため、できる限り依頼者の方の心情に寄り添えるよう努めています。そして「神戸で離婚問題を相談するなら法律事務所 絆」、そう思っていただけるよう日々依頼者の皆様のため奮闘しております。

 

今後もより多くの神戸の皆様のお力になれるよう、また神戸の皆様に愛されるよう精進して参ります。

 

弁護士 田中 秀雄

弁護士 田中 勇輝

 

弁護士は道しるべ

離婚問題で悩んでいる皆さんに寄り添い出来うる限りの法的アドバイスをさせていただきます。

 

しかし最終的にどうするかお決めになるのはご本人です。私はいつもこうしたスタンスでやってきました。相談した結果離婚しない方がよいのではないかとアドバイスすることもあります。

 

ひどいご主人で気持ちの上では別れた方がよいケースでも、ご本人に経済的な力がなく周りの援助も得られないのであれば、私は無理に離婚を選択しない方がよいと思っています。だからそうしたアドバイスをします。

 

でも最後に決めるのはご本人です。ご本人の選択に従うだけです。

 

弁護士にその方の人生を決める権限はありません。
弁護士は右の道に行けば先はこうなる可能性があり、左の道に行けば先はこうなる可能性があり、まっすぐ行けば先はこうなる可能性があることをアドバイスするだけでどの道を進むのかをお決めになるのはご本人です。弁護士は道しるべにすぎません。

 

男性・女性のための離婚相談解決事例

男性のご相談者様事例 女性のご相談者様事例
慰謝料免除・獲得 慰謝料免除事例>>

慰謝料獲得>>

慰謝料減額 慰謝料減額事例>>

慰謝料減額事例>>

離婚成立 離婚成立事例>>

離婚成立事例>>

その他 年金分割事例>>

離婚解決金獲得事例>>

 

 

神戸市内の裁判所 管轄区域一覧

神戸市内における裁判所の管轄区域一覧を記載しています。
下記の表をご参照いただき、管轄裁判所をご確認ください。
※ 神戸市内のうち、中央区、東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区と三木市および三田市が該当する地域となります。

高等裁判所
本庁大阪高等裁判所

(大阪府大阪市北区西天満2丁目1-10)

支部 
地方・家庭裁判所
本庁神戸地方裁判所

(兵庫県神戸市中央区橘通2丁目2−1)

神戸家庭裁判所

(兵庫県神戸市兵庫区荒田町3丁目46-1)

支部 
家裁出張所 
簡易裁判所 神戸簡易裁判所

(兵庫県神戸市中央区橘通2丁目2-1)

合議事件 神戸簡易裁判所

(兵庫県神戸市中央区橘通2丁目2-1)

少年事件 神戸
検察審査会 神戸第一検察審査会

(兵庫県神戸市中央区橘通2丁目2-1[神戸地方裁判所庁舎内])

神戸第二検察審査会

(兵庫県神戸市中央区橘通2丁目2-1[神戸地方裁判所庁舎内])

 

 

神戸市内における離婚者数の推移

下記の表は神戸市内における離婚者数の推移を示しています。
厚生労働省が発表した「人口動態調査(2015)」によると、神戸市内における離婚件数は2,847件でした。
また、離婚率(人口1000人あたり)は1.84件という結果が出ています。
 
離婚件数
地域 神戸市全域 東灘区 灘区 中央区 兵庫区 北区 長田区 須磨区 垂水区 西区
平成23年 7,952 1,118 785 954 698 884 523 743 1,106 1,141
平成24年 8,140 1,155 739 1,025 680 884 523 743 1,106 1,141
平成25年 8,002 1,112 761 1,024 719 857 514 775 1,108 1,132
平成26年 7,768 1,147 753 987 723 897 493 758 1,022 988
平成27年 7,542 1,102 723 1,102 723 1,013 739 825 503 694

 

 

当事務所の業務取り扱い重点エリア

当事務所では、事務所所在地である神戸市中央区を中心に、兵庫県内の幅広いのエリアからご相談を受けています。

 

具体的な業務取り扱い重点地域として、神戸市東灘区、灘区、中央区、兵庫区、北区、長田区、須磨区、垂水区、西区、明石市、西宮市、南あわじ市、三木市、篠山市、加古川市、洲本市、尼崎市、川西市、小野市、芦屋市、三田市、宝塚市、伊丹市、西脇市が挙げられます。

 

上記の地域は勿論のこと、その他の兵庫県内の市町村あるいは近隣の大阪府をはじめとする他都道府県からのご相談も受け付けております。

 

法律相談のご予約をお考えの方は、 078-335-5037 までお気兼ねなくご連絡くださいませ。
兵庫県神戸市周辺の業務取り扱い重点エリア

離婚法律相談【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)

▲ このページの先頭へ