【質問1】借金も財産分与の対象になりますか。

回答
結婚後にお互いの日常生活のためにした借金(例えば、住宅ローンや自動車ローン、医療費や教育費)は財産分与の対象となります。 もっとも、ギャンブルや遊興費のための借入れは、日常生活とは関係がないため、基本的に財産分与の対象にはなりません。

交通事故・離婚【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)