追突

保険会社が素因減額を主張し和解案の提示なし。 自賠責保険金受領後訴訟提起。 保険会社は訴訟で、7割の素因減額を主張。当方は、被害者が事故の日までの会社で働き、家事もやり至極元気であったので、素因減額が仮にあるとしても1割か2割程度だとして主張し立証した。裁判所の和解案は素因減額を3割とするものであったので、これで和解した。和解金額9700万円。

交通事故法律相談【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)