特定秘密保護法

マスコミも知識人も大反対し、各地で法案反対のデモが連日繰り広げられているのにもかかわらず、昨年12月安倍内閣はとうとう特定秘密保護法案を強行採決してしまった。秘密を決めるのは官僚と政府で、国民の知る権利は侵害されます。自公政権を選択したのは国民であり、自公が衆参両議院の過半数を取っているので仕方のないこととはいえこの暴挙のツケは大きい。安倍は祖父の岸信介の果たせなかった「戦争への道」を歩もうとしているのだろうか。これからのことを思うと夜も寝られない(と言いながら、寝付きがいいので、寝床につくとバタンキューの毎日です)。

交通事故・離婚【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)