神戸の法律事務所 絆 HOME >> 離婚トップ >> 離婚 解決事例・実績 >> 不貞の慰謝料を合計190万円獲得した事例

不貞の慰謝料を合計190万円獲得した事例

依頼者:夫 相手方:妻の不貞相手

事案の概要

妻が複数人と不貞行為をしていたため、夫から、そのうち2人の不貞相手に対し慰謝料請求した事案。  

弁護士のコメント

夫の代理人として、2人の不貞相手に対し慰謝料請求し、示談交渉の末、合計190万円を獲得した。婚姻期間が短い夫婦であったが、複数人との不貞の証拠を有していたため、内2人に対し請求することが可能となり、190万円と類似事例からすれば比較的高額な慰謝料が獲得できたといえる。  

離婚法律相談【土曜無料相談会】実施中!

交通事故、離婚、遺言、相続、多重債務の初回相談は無料です

法律相談のご予約電話番号:078-335-5037

※弁護士の出張等で実施しない日もありますので、ご確認の上、
前日までにご予約ください。(平日9:00〜19:00)